アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
音絵楽otoegaku
ブログ紹介
音楽と絵画が出会うと思いもかけないスペースが広がります。
音絵楽(オトエガク)はコミュニケーションから広がるアートのあり方を提案し、ひとりではできないことも
セッションという音楽のような形でつながると
できるということをシェアしてきます。

●金継遊び・漆からつなぐ
●封筒の家

真夏のフェス。還暦から始めよう!!!
8月16日三軒茶屋グレープフルーツムーン
14時〜19時予約チャージ¥2500当日¥3000+ドリンク
https://www.facebook.com/events/499574970208788/

●当サイト上の画像・記載事項の無断転載はお断り申し上げております
zoom RSS

真夏のフェス。還暦から始めようぜ!!

2015/08/08 09:28
画像


音楽があって絵画があれば日常のテンションががらっと変わる

還暦をよってたかって勝手に祝う。
それ以上でもそれ以下でもない
そんな場面を音楽とアートで盛り上げてみる企画。
どなたでもご参加いただけます。
https://www.facebook.com/events/499574970208788/

昔の人は年をとることの節目節目に祝い事を織り込んでいた
もとは親族であつまり長寿を祝う。長生きっていいな。
ということを幼い頃から味わうごく自然に

今都会で長生きを心からたたえ合う場面はどのぐらいあるだろう
この、「心から」が音楽やアートの果たす役割に重要なのだ
自分のために相手のために心から演奏する。作品を提供する
アーティスト大集合。
お見逃しなく。









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


漆と遊ぶ贅沢を。10月10日〜14日まで。

2014/10/06 15:00
画像


場所:ギャラリー園
お申し込み:オトエガク
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月15日(木)メルティナイト開催!!!!

2014/05/13 18:23
画像


三軒茶屋グレープフルーツムーンにてメルテイングキスLIVE。
FBページの参加ボタンで!!
https://www.facebook.com/Melting.kiss

メルティイナイト♪:森 英記(テナーサックス) 
佐藤 誠(ギター) 大越 隆(ベース) 辻田健太郎(ドラムス) 
山下由紀子(パーカッション) and More 2000円+1ドリンク(¥600〜) 19:00Start〜

メルテイングキスは20時半から登場。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


甦る器から未来へ。

2013/11/02 11:03
昨年11月会津漆の芸術祭から
漆の縁がつながっています。
毎月開催の金継ぎ教室
ご希望の方はお問い合わせください



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月13日出演バンドのご紹介

2012/08/11 12:17
8月13日三軒茶屋グレープフルーツムーン
★HIDEKI MORI Sax 
 Birth Day GIG Vol.3 

OPEN18:30〜 ADV/DAY¥2000/\2500(+1drink)


出演順
19:00
Guitar-less girls band .
JOSYVocal.Cumi/Keyboard Mami/
Bass:Non/ Drums:nanohana Sax:Mori
http://josyjosy.com/

画像



20:00〜
GUDA-GUDA
VO.Gt.タダセンパイイ VO.Gt.イシカワヒロヤ Dr&Per.フジッコ Ba. タクマックス Sax.モーリー
画像



21:00〜
Meltingkiss
画像


Sax.森英記 Gt.佐藤誠 B.大越隆  Dr.鈴木たけお Per.山下由紀子 
映像グラフィック・ツツミエミコ・HIROSHI


3セット・20代級・30代級・無差別級の順に登場します。
どのセットでも森英記演奏します。(汗)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月13日SSSLIVE。三軒茶屋グレープフルーツムーン。

2012/06/15 09:17
スペシャルサーマーサックスライブ。
真夏の画家とライブハウスからスタートして
真夏のライブは欠かせなくなりました。
311以降音楽・絵画・工芸・ワークショップ
さまざまに夜空に輝く星のように
多くのクリエーターの思いを載せながらかかわりが広がったオトエガク
1人ではできないことも音と絵がつながると今までにない何かが広がるように
化学反応を起こす何かがあると一人ひとりの力も大きく変わっていく
そんな実験室のような役割をはたしてくれればと思います。

さて
8月13日グレープフルーツムーンは
音絵楽のバンマスのSAXモリヒデキ氏のお誕生日に
3チームが賑わいを見せてくれます。
恒例真夏のLIVE。感謝感謝のLIVEです
8月13日三軒茶屋グレープフルーツムーン
今からスケジュールに入れてください。

1・JOSYJOSY 
2・GUDAGUDA
3・Meltingkiss

バンドの詳細は今後挙げていきます!! 

3バンドたっぷりで予約・前売2000円当日は2500円です。
ワンドリンクオーダーをお願いします。
テーブル席&バーの広いお店ですぜひお友達と。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


音絵楽の輪郭2.版画の場合

2012/05/10 15:51
画像
オトエガクに欠かせないのは版画の存在。
今までのイベントでも版画のエレメントは実に重要
紙版画という簡単でデリケートな技法がオトエガクの
進行役。
特にト音記号の形をしたオト猫は大活躍。
この猫がアートと日常を結びつける重要な
役目を果たしているのです
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


音絵楽の輪郭。その1・野沢二郎氏の場合

2012/02/26 17:25
画像



不思議なことだが
音絵楽を始めた3年前は世の中が
今のような状況になるとは思いもよっらなかった。
何かアートや音楽の活動が狭い中で
まとまっているような気がして
ジャンルを問わず人やイベントが
交差すればもっともっと気楽に
広がるそんなつもりもあった。

だが、3年という時間と震災という衝撃があって人々は
あたりまえにじっとしてはいられなくなって来ている。
今まで出会えなかったようないろいろなものが
出会うように場を広げ交差し始まっている。

そんな予感にピッタリの展覧会が
千葉の川村記念美術館で行われている。
この展覧会は美術の縦軸と横軸があたりまえに交差してる
世界の有名作家と日本の現代作家
そのなかに2009年に音絵楽イベントに登場してくれた
野沢二郎氏がいることは実に素晴らしい。

あの日のイベントを経て
野沢氏も変化したことを私たちに伝えてくれた。
以後野沢氏は突き抜け続けている。
今回も300号の新作が圧巻だ。
まだまだこれから伸びる予感を秘めて
彼の作品は続いている。

今改めてこのブログの
アーティストへの質問状を読んでみると切実に
音楽とアートが絶妙のタイミングで出会っている気がする。

クロード・モネVS野沢二郎の
作品が見ることが出来る展覧会

DIC川村記念美術館
「抽象と形態:何処までも顕れないもの」会期2012年1月14日(土)―4月15日(日)
開館時間午前9時30分−午後5時
(入館は午後4時30分まで)休館日月曜日

3月25日にはアーティストトークがあります。

ぜひ足を運んでみてください。













記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大変ご無沙汰の「封筒の家」情報。

2011/10/22 11:44
久々にブログの更新。便りがないのはアートな知らせの通り。
現実界はいろいろ進行中です。

●まずは
今日明日月に一度開催のアトリエワークショップです。
封筒の家を作りにいらして下さった方々が
版画をもっともっとってみたいということで
別のものを作りにきてくださったりしてます。

プロアマ年齢問わず作品がアトリエに封筒の家が
一同に会して展示してありますので
壮観です。是非一度お越し下さい。


●だれにでも作れる簡単な技法で
パワーのでる楽しい封筒の家を作っています
250の封筒の家が集まりました
アトリエにはいろいろな場所を
旅をした封筒が展示してあります。
是非一棟建てて他のどこかの誰かが作った封筒の家と
トレードして帰って下さい。
明日から封筒の家ワークショップ開催いたします。

10月22日sat 23sun 13:00-16:00  
           アトリエは18時まで開いています。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あすは大船渡のやっぺし祭り

2011/08/19 11:28
14日SSSLIVEは多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。
復興は被災地だけのものではなく日本中復興すべきものがたくさんある。
心の復興。
真藤さんの「見えないということ」の話はゆっくり今度書きたい内容でした。
一歩踏み込んでかかわることの必要性が問われているのが今。
相手のためではなく自分のためにも。

復興までの長い道のりには
新しい出会いが必要。

お祭りという「癒し」は日本人にとって、とても重要なものです。

画像


GUDAGUDAのメンバーも明日は大船渡で歌います
封筒の家も何軒建つかな?

又新たな出会いに感謝。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月14日「封筒の家」もライブに登場。

2011/08/07 18:33
封筒の家は続続トレードされている
前回のワークショップでも封筒がどんどんチェンジ。
1人1枚がルールなので何枚作っても1枚としか交換はできません。
1枚だけ選ぶときが真剣そのもの唯一の家探し。交換する瞬間に記念写真を撮りました。
見ただけでは誰が建てたか大人なのか子供なのかプロなのかアマチュアなのか分かりません。
純粋な想いだけで唯一の家を探してください。

画像


画像


画像


画像


画像


200棟あまりの家を見ているとそれぞれの家が上昇気流に乗せられて飛んでいくようだ
もっと家が身軽になれば世界が広がる。
気持ちが表現に変わったとき物事がちょっとだけ進む。
8月14日のライブでは封筒の家も登場。トレードされていく封筒の様子をお伝えします。


それぞれの復興を音楽のメッセージにのせての日曜日のひと時是非いらしてください。
8月14日三軒茶屋グレープフルーツムーンにて
出演はこちら
PM7:00〜真藤一彦 PM7:45〜GUDAGUDA 
PM8:45〜Meltingkiss 3バンドたっぷりで予約・前売2400円当日は3000円です。
ワンドリンクオーダーをお願いします。
ご予約は三軒茶屋グレープフルーツムーン
or
詳しくはこちらへお問い合わせ下さい。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


真夏のSSSLIVE。それぞれの復興。8月14日

2011/08/07 16:12
スペシャルサーマーサックスライブ。
音絵楽のバンマスのモリヒデキ氏のお誕生日に3チームが賑わいを見せてくれます。
恒例真夏のLIVE。感謝感謝のLIVEです
それぞれの復興を音楽のメッセージにのせての日曜日のひと時是非いらしてください。
8月14日三軒茶屋グレープフルーツムーンにてPM7:00〜真藤一彦 PM7:45〜GUDAGUDA 
PM8:45〜Meltingkiss 3バンドたっぷりで予約・前売2400円当日は3000円です。
ワンドリンクオーダーをお願いします。

出演者の紹介
1・尺八雑談家・真藤一彦
http://takeandtalk.net/

画像


今回尺八の真藤一彦さんとは長年のお付き合いがあったにもかかわらずはじめての
グレープフルーツムーン登場です。
彼と話していると人間の限界ってなんだろうと思うことがある
出あった頃は彼は狭いながらも視覚を持っていた
月日と共に彼は光を失い今はもう見えない世界に住んでいる
でも何一つ変わらない。いやむしろまえよりクリアに自分の音楽の言葉を作っている
彼らしい独特のユーモアで。
今回の震災後身内以外で一番初めに電話でしゃべったのは彼だった。
停電は僕にはあまり影響ないけどね・・。と笑っていた
障害者や被災者のことを彼なりのウイットを持って語ってくれるだろう。

2・タダセンパイとGUDAGUDA
http://tadasenpai.com/

いつお会いしても挨拶がさわやか。全然グダグダではないんですけど・・
画像


ピアノの宮越さんは自分のアパートの電気が(料金未払い?!)止められているにもかかわらず
被災地に支援物資を311のすぐあとから運んでいた
タダセンパイは被災地にあるライブハウスとの強力なネットワークでもう
数え切れないくらいのライブをこなしている。
音楽のもつ牽引力がどんどん引き寄せていくようだ
8月20日の大船渡やっぺし祭りにも気持ちよく参加してくれることになった。

3・Meltingkiss
http://blog.otoegaku.jp/

アートとライブの共生をコツコツと作り上げてきてくれたグループ
震災以来ライブははじめてそれぞれの土俵で間違いなく活躍している。
それぞれの復興を音で語ってくれるだろう。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


封筒の家ワークショップ「夏の別荘」も作ってみよう。

2011/07/19 14:43
画像


封筒の家ワークショップも回数を重ね最近個性的な封筒が続出。
プロもアマチュアもまったく関係なく一堂に並べ展示された封筒は圧巻です
気に入った封筒といらした皆さんが作った封筒を交換できます。
誰がつくったかは交換してからのお楽しみ。
すでに一棟建てた方は「別荘」も是非。
アトリエで夏の版画体験ぜひ。
封筒だけでなく暑中お見舞いハガキや手ぬぐいにも摺って涼を楽しんでください。

日時7月23・24・25日PM1:00から6:00
参加費 2000円(材料費込み。封筒はいろいろな色で複数枚摺れます。)
今回の封筒も大船渡のやっぺし祭りVOL.2にもっていきますのでぜひご参加下さい。


詳しくはこちらへお問い合わせ下さい。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今月の紙版画アトリエ18・19

2011/06/15 07:55
月に一度の紙版画アトリエを19日18日に開放します。
今月も漆の器や紙版画を飾っていますのでお気軽にどうぞ。
封筒の家ワークショップもおかげさまで200棟ちかく建ってきました
まだ建てていない方ぜひ一軒いかがでしょう
もう建てた方は別荘・別宅もう一軒どんどん増やしてくださいね
封筒のフェアトレードもできます。

画像


封筒の家ワークショップ:参加費2000円(材料費込み)が
今週末18日(土)19日(日)PM1:00から4:00
アトリエは19時まで開いています。お気軽に。

紙版画アトリエにて開催。
★本郷アトリエの中にあります。

詳しくはこちらへお問い合わせ下さい。


●今回は大船渡のワークショップの封筒も展示しています。
子供たちの作った「封筒の家」はきらきらしてます。
何処へでもいけそうな飛ぶ家です。
ぜひぜひ皆さんも封筒交換してください。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「封筒の家」をトレードしよう。

2011/06/04 17:19
画像


さあいよいよやっぺし祭り封筒の家のワークショップの始まり。
今回のルールは
東京から持ってきた封筒を展示して
その中から気に入った封筒を1枚探しそれと
交換してもいい封筒を自分で作るという
いわば等価交換。
画像




封筒はもともとプロもアマチュアも年齢も国籍も全く見た目からは分からないので
参加者は純粋にほしい封筒を選んでいた。結構真剣取り合いになる封筒まで出現!
東京の参加者が「やっぺし」の文字を摺った封筒がかなり人気。
もちろんそんなルールじゃ参加しないもアリ。自分で考える。
感動したのは好きな封筒をゲットするために
自分の作品はみんな手を抜かない。交換するからには等価交換みんながそう思っている。
珠玉の作品同士のトレードだなかには自分の出来が悪いといって
申し訳なさそうにする人までも・・・。
「いえいえとんでもありませんすばらしい」
木槌でトントン家を建てる版作りは没頭の一言だ。
みんなきらきらしている。
大人も親子で真剣に参加。
この家だったら1人でも建てられる。自家発電しそうなきらめく思いがたっぷり詰まっている。
大船渡の封筒の家は家そのものが太陽のようだ。

東京のワークショップでこの封筒を展示します。
日本中の思いが封筒の家になりますように。








記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「やっぺし祭り」2000人の来場者。

2011/06/04 16:53
5月29日震災以来の大船渡での大きなイベントとなる
やっぺし祭りが開催。雨模様が危ぶめれるなか2000人もの来場者で全国放送でも紹介されていた。
画像

画像


前日沿岸の瓦礫の街を見に行き
復興し始めている津波に会わなかった地域とのギャップに驚いた。
海岸線を見なければ一見もとの生活を取り戻したかに見える街
でもその生活状態の差は人それぞれ家族ごとに大きい。
今回のお祭りで避難所にいる人も自宅にいる人も一同に会し
久々に会話をしている様子があちらこちらで見受けられた。
この温度差のある日常には人々それぞれの
コミュニケーションが必要だ。避難所にいてもいなくてもそれぞれの思いはみんな被災している
こんな時祭りや花見や盆踊りといった日本ならではの行事が人の心をつなげる役割を果たしてくれる。
数年前に復活したという伝承の「鹿踊り」が象徴的だった。
海の神を天に納め復興へと導くにふさわしい素晴らしいものだった。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「封筒の家」大船渡に行く

2011/06/04 16:29
画像


東京や富山の氷見の子供たち大人お年寄りいろいろな人たちの思いのこもった
100枚あまりの封筒を持って大船渡に向う。
画像



きっかけはワンピース倶楽部の石鍋さんやアーティストの遠藤一郎さんの企画する
第1回大船渡「やっぺし祭り」のアーティストワークショップのお誘いがあったからなのだが
40人以上のアーティストやボランティアが前日から大船渡理利して準備・準備
画像


画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「封筒の家」続続建設中。

2011/06/04 15:50
画像


本郷でのワークショップで封筒の家を建て始めてはや2ヶ月
100棟以上の家が建ってきた。
その一つ一つが思いがあってすばらしい。
その思いをもって被災地大船渡に旅立つ日が来た
画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


日本海パワー・氷見市床鍋お田植えアートと氷見あいやまガーデン

2011/05/17 06:28
画像


画像


画像


GWの締めくくりに金継ぎのいらはら先生に誘われて
富山県氷見市床鍋のお田植えまつりにむかった。
いらはら先生考案の「お田植え豊作祈願パーオブジェ」が田んぼに登場。
陽気な氷見の市長さんもパーを披露。

画像



そもそも氷見とは2009年に開館した
氷見あいやまガーデンのロゴの制作をしてからとても気になる場所になってはいたものの
今回ついにうわさの秘境・伝統とインスピレーションのまちにうかがった。

お田植えまつりは16年ぶりに高岡の関野神社の宮司さん酒井さんが復活を呼びかけたもので
ただの復活だけではなくアートも取り入れながら
あたらしいものを作っていこうという試み。
新聞社の取材も多く紙面にも大きく取り上げられていた。

日本海側の人々もいろんな準備を始めている
向かいの段々畑から米を取り山菜でおかずを作る
ほんとに食べ物を大切にするとほとんどお金がかからないとも言っていた
わずか28世帯の集落の人々はみんなものすごく明るい
自然との共生が心にまぶしい。










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「封筒の家」簡単なことからはじめよう。

2011/04/30 10:44
画像


4月30日5月1日紙版画ワークショップのおしらせ。
月に一度の紙版画アトリエ・ひなたの漆も飾ってますのでぜひいらしてください。
13時から18時まで

今回紙版画では

「封筒の家」をつくりますどこにでも送れる封筒を家にして版画を摺ります。
たくさんの新しい家を作りましょう。家のなかには自立発電しそうなものを摺ってみます。
たとえば「笑顔パワー」とか「乾杯パワー」とかこれからは
フリーエネルギーに向う時代フリーなアイディア募集中です。


封筒は何枚擦ってもよいですよ。テンプレートがあるので好きな紙を封筒にできます。
紙はアトリエにもありますが持ち込みも自由
きれいな色で摺った封筒を被災地との交流に一枚アトリエに置いていってくだい。
今私たちにできることでつなげていきます。

参加費:材料費込み2000円

場所:本郷アトリエ内ツツミエミコ紙版画アトリエ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

音絵楽otoegaku/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる