音絵楽otoegaku

アクセスカウンタ

zoom RSS 抽象絵画のほんとの中身!あれっ?

<<   作成日時 : 2009/10/24 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

撮影土田和彦 この写真テクスチャーがすごいでしょ。
小石川植物園で撮ってもらいました。秋のキーボード。モデルはいつもの版画の版です。


音絵楽をとり続けてくださっている土田和彦さんが
最近パルコで開かれた「もう中学生」(吉本の芸人さん)の展覧会の
パネル写真を担当していた。かっこよかった。さすが土田くん
野沢さんも、もう中君も大きな絵を描くと言う以外は、全く違うけど
どちらもすごいと土田君は言っていた。(野沢さんなんて言うかな・・・。)
おそらく土田氏が重視するのは人間性だ。写真は正直だからな・・。



改めて野沢氏の回答を見てまたまたアカデミックーーと思いつつ
やっぱり私のアートの師です。と思いました。(謝謝。)

夏のイベントでは、なぜ野沢二郎がライブペインティングなんか?と
何人かの人に聞かれた。
実はこのなぜ?どうして?が現代アートには
必要なんじゃないかと思う。
今回はこのなぜ?の答えを言葉じゃないもので表現したかった。
野沢さんの絵の始まりを知りたい。この思いつき
それが即興音楽とライブペインティングだった。

ものすごいスピードで変化する世の中にあって
自分を過去(前生も含むかもしれない)と未来(来世も含むかもしれない)に
照らし合わせて検証しながら
絵を描いてる態度が野沢さんの作風につながっている・・・。
優れた作品は絵からそのパルスが出てる・・・・。
と森英記氏が言ってたのを思い出した。

もう中君の展覧会にはみんなが買って帰れるお土産が一杯だった
そうだブロマイドを作ろうと野沢氏の写真入ポストカードできました
個展にもって行きます。
こうしてみると野沢さんはかなりハンサムです。























テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
抽象絵画のほんとの中身!あれっ? 音絵楽otoegaku/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる