音絵楽otoegaku

アクセスカウンタ

zoom RSS JAZZに漆。

<<   作成日時 : 2010/06/04 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

漆の時計のNEWバージョンを作りました
まだ試作ですが
版画を印刷した厚い和紙をもう一度カッティングして
タップリ漆を塗ってもらいました。制作は漆器のひなたさん
MusicBirdもついに漆器に・・・・
やはり一番塗ってもらいたいのは楽器です。
音のためにはかなりいいらしい・・・。
ギターやベースは漆がそもそも拭いてある物があるけど
SAX・ドラム・パーカッションみんな漆を塗装したら
ゴージャス。。。
ほんとに塗るのは大変なんですから簡単に言わないで下さい・・・と
また日向さんには怒られるだろうな。

やっぱり光り物がすきなのは人間の性なのだろうか?
なぜ漆なの?と聞かれるが日本の
工芸のなかでも一番分かりやすいからだ
湿気がないと乾かない。
漆は英語で[JAPAN]

前回のアトリエ展から登場してくださっている

「いらはらいつみ」さんの展示が6月5日まで
高円寺ノラヤにて
高円寺南3−69−1・TEL03-3310-2020

彼女の漆に対する姿勢は
またまたミステリアス。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JAZZに漆。 音絵楽otoegaku/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる