日本海パワー・氷見市床鍋お田植えアートと氷見あいやまガーデン

画像


画像


画像


GWの締めくくりに金継ぎのいらはら先生に誘われて
富山県氷見市床鍋のお田植えまつりにむかった。
いらはら先生考案の「お田植え豊作祈願パーオブジェ」が田んぼに登場。
陽気な氷見の市長さんもパーを披露。

画像



そもそも氷見とは2009年に開館した
氷見あいやまガーデンのロゴの制作をしてからとても気になる場所になってはいたものの
今回ついにうわさの秘境・伝統とインスピレーションのまちにうかがった。

お田植えまつりは16年ぶりに高岡の関野神社の宮司さん酒井さんが復活を呼びかけたもので
ただの復活だけではなくアートも取り入れながら
あたらしいものを作っていこうという試み。
新聞社の取材も多く紙面にも大きく取り上げられていた。

日本海側の人々もいろんな準備を始めている
向かいの段々畑から米を取り山菜でおかずを作る
ほんとに食べ物を大切にするとほとんどお金がかからないとも言っていた
わずか28世帯の集落の人々はみんなものすごく明るい
自然との共生が心にまぶしい。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック