「封筒の家」をトレードしよう。

画像


さあいよいよやっぺし祭り封筒の家のワークショップの始まり。
今回のルールは
東京から持ってきた封筒を展示して
その中から気に入った封筒を1枚探しそれと
交換してもいい封筒を自分で作るという
いわば等価交換。
画像




封筒はもともとプロもアマチュアも年齢も国籍も全く見た目からは分からないので
参加者は純粋にほしい封筒を選んでいた。結構真剣取り合いになる封筒まで出現!
東京の参加者が「やっぺし」の文字を摺った封筒がかなり人気。
もちろんそんなルールじゃ参加しないもアリ。自分で考える。
感動したのは好きな封筒をゲットするために
自分の作品はみんな手を抜かない。交換するからには等価交換みんながそう思っている。
珠玉の作品同士のトレードだなかには自分の出来が悪いといって
申し訳なさそうにする人までも・・・。
「いえいえとんでもありませんすばらしい」
木槌でトントン家を建てる版作りは没頭の一言だ。
みんなきらきらしている。
大人も親子で真剣に参加。
この家だったら1人でも建てられる。自家発電しそうなきらめく思いがたっぷり詰まっている。
大船渡の封筒の家は家そのものが太陽のようだ。

東京のワークショップでこの封筒を展示します。
日本中の思いが封筒の家になりますように。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック