真夏のSSSLIVE。それぞれの復興。8月14日

スペシャルサーマーサックスライブ。
音絵楽のバンマスのモリヒデキ氏のお誕生日に3チームが賑わいを見せてくれます。
恒例真夏のLIVE。感謝感謝のLIVEです
それぞれの復興を音楽のメッセージにのせての日曜日のひと時是非いらしてください。
8月14日三軒茶屋グレープフルーツムーンにてPM7:00~真藤一彦 PM7:45~GUDAGUDA 
PM8:45~Meltingkiss 3バンドたっぷりで予約・前売2400円当日は3000円です。
ワンドリンクオーダーをお願いします。

出演者の紹介
1・尺八雑談家・真藤一彦
http://takeandtalk.net/

画像


今回尺八の真藤一彦さんとは長年のお付き合いがあったにもかかわらずはじめての
グレープフルーツムーン登場です。
彼と話していると人間の限界ってなんだろうと思うことがある
出あった頃は彼は狭いながらも視覚を持っていた
月日と共に彼は光を失い今はもう見えない世界に住んでいる
でも何一つ変わらない。いやむしろまえよりクリアに自分の音楽の言葉を作っている
彼らしい独特のユーモアで。
今回の震災後身内以外で一番初めに電話でしゃべったのは彼だった。
停電は僕にはあまり影響ないけどね・・。と笑っていた
障害者や被災者のことを彼なりのウイットを持って語ってくれるだろう。

2・タダセンパイとGUDAGUDA
http://tadasenpai.com/

いつお会いしても挨拶がさわやか。全然グダグダではないんですけど・・
画像


ピアノの宮越さんは自分のアパートの電気が(料金未払い?!)止められているにもかかわらず
被災地に支援物資を311のすぐあとから運んでいた
タダセンパイは被災地にあるライブハウスとの強力なネットワークでもう
数え切れないくらいのライブをこなしている。
音楽のもつ牽引力がどんどん引き寄せていくようだ
8月20日の大船渡やっぺし祭りにも気持ちよく参加してくれることになった。

3・Meltingkiss
http://blog.otoegaku.jp/

アートとライブの共生をコツコツと作り上げてきてくれたグループ
震災以来ライブははじめてそれぞれの土俵で間違いなく活躍している。
それぞれの復興を音で語ってくれるだろう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック