it's展 がやってきた。

年に一度とはいえ
20年続くグループの展覧会(なんじゃこりゃ?)展

毎回面白いのは
あみだくじで最終日にあたつたメンバーが
全員が描かねばならない宿題をだし
一年後に持ち寄るもの。

今回の問題は「パン」

そもそもの作風がパンらしくない人がおおいので
15人15様のパンがおかしい。

ぜひいらしてください。
24日(日)まで

〒104-0061
中央区銀座7-8-1銀座渋谷画廊
11:00~18:30最終日は17:00
TEL03-3571-0140



紙版画で一曲。

画像


今日明日アトリエでワークショップやってます。
紙版画のワークショップは今日と明日
気になる方はぜひお問いあわせはこちらまで急にふらっと手ぶらで参加できます。
「送る版画」を封筒に摺ります。

参加費材料費2000円
本郷アトリエにて
13:00から18:00

割れたから復活していく。金継ぎのこと

画像



先月からはじめた金継ぎ教室のつづき。

この震災から多くのことを学び自分とは何かを考えていく人が多くなっていくだろう。

何が出来るのか?みんなが考えたと思う。考え続けると思う。
今までどおりの日常を
今までよりはテンションをあげて確かに生きていかなければ

心がぽっと明るくなることはこれからも
どんどん続けていきます。

金継ぎアトリエの開催も無事行いました。

やはり予想どおり面白い。
細かく砕けたと茶碗だけどただ継ぐのは面白くないとふとひらめく。
この先の破片でなくなっているところをどうするかが問題
もともと破片が足りないので
おとなしく継ぐ気がなくなってきた

このまま茶碗にするか?
コーヒーカップか?ポットか?貯金箱か?
次回までにスケッチだ!!!

壊れたからこそ新しいものが生まれる。




アトリエ登場。秋山祐徳太子さんの佛理貴佛

画像

アトリエにゲスト登場!!!。仏とはありがたい

現代アートの大御所でもある秋山祐徳大子氏に
本郷のツツミエミコ紙版画アトリエにご来場いただいた





不思議なご縁でミステリーツアーの秋山さんが登場。(さすがミステリー)



貴重な作品をアトリエに飾りツアーのお客さまやら

秋山さんの高校(工芸高校)の後輩クリエーターのまえでお話をいただいた。

佛理貴佛のお札もいつもの版画ワークショップの技法で制作。サインがかっこいいー

参加者はみんな記念としてありがたくいただくことができた。

画像

画像






「佛理貴佛に捧ぐ」即興演奏もありのスピード感とゆったり感あふれる時間であった。

文京区のお寺に奉納されているだけあってありがたいお顔立ち。

アートは人の心を支えるもの。

ともすれば知っている人だけが知っているになりがちなアートの世界が

JTBのツアーになるというのは世の中も広がりを見せてきた。

これも秋山氏のような自由なアーティストがいるからこそだろう。

紙版画アトリエにもいろいろなことがおこりそうな春!!!



MY ONE AND ONLY LOVE ・ロマンティックが結局大事

今回もライブにおこしの皆様
本当にありがとうございました。
一年メルティングキスのLIVEハウスでの活動にお付き合いいたしまして
いつも感心するのはお客様の姿勢です。
みなさんちょっとだけ前のめりになって雑談することもなく
真剣に聞いてくださってる。

MY ONE AND ONLY LOVE

Melting Kiss の名前の由来どおりの
JAZZ最高のロマンティックな曲が
ダブルバレンタインデーのプレゼント。
独身率が高いのが夜のライブハウス
今回お二人でいらしてくださった40代の
ステキなご夫婦が今日はほんとに
仲良くなりましたといってにっこり帰っていかれました。
恋人どうしのように腕を組んで・・・・
そうそうこの感じ。大成功。

この感じをもっともっと。。。

独身女子男子にロマンティックを。

MY ONE AND ONLY LOVE


次回もお楽しみに。
ライブにお見えにはなれなくても
応援メールを下さる皆様にも感謝です。
次回はライブハウスで
幸福な時間を共有しましょう。

本日ダブルバレンタインデーLIVE。

2月は28日しかない。あたりまえだがこの一ヶ月は短い
この貴重な最後の日にみなさまご予約ありがとうございます。
今回はJAZZだけではないのでお客様の層が厚い・・・。
またとないLIVEになるでしょう。
どうぞ今日はお楽しみ下さい。
サプライズの多い幸運のLIVEへぜひ。

出演ミュージシャン
1・フィーバス 19:00~
2・グダグダ  19:45~
  リーダー・タダセンパイ    
3・メルティングキス 20:45~
4・エンディング3バンドセッション 

三軒茶屋グレープフルーツムーン

18時30分開場
会場はオトエガクな雰囲気で展示ビジュアルもあります。

●当日もまだ受け付けおりますのでぜひいらしてください。

ツツミエミコ紙版画アトリエ。ワークショップ2日間

昨日はアトリエで金継ぎ教室第1回が行われた
素晴らしく面白い。今度はLIVE中継してみよう。
漆にかぶれるおそれもなんのその。がんがん漆をつかってしまった。
紙版画のワークショップは今日と明日
気になる方はぜひお問いあわせはこちらまで急にふらっと手ぶらで参加できます。

2月28日ダブルバレンタインデー

画像


バレンタインデーもいまや本命チョコではなく
自分チョコが一番高級品だとか・・・・
誰がチョコレートって決めたのか・・・。
ほんとにロマンチックなのはやはり音楽
14日×2倍の28日にドキドキのLIVEに!!!1人じゃなく2人でぜひお越し下さい。

出演ミュージシャン
1・フィーバス 19:00~
2・グダグダ  19:45~
  リーダー・タダセンパイ    
3・メルティングキス 20:45~
4・エンディング3バンドセッション 

三軒茶屋グレープフルーツムーン

18時30分開場
会場はオトエガクな雰囲気で展示ビジュアルもあります。

ご予約の方は前売料金2400円当日は3000円です。男女ペア2人ご予約の方にはミュージシャンからプレゼントが・・・。
お問い合わせご予約はこちらまで


ミュージシャン紹介⇒ SAXモリヒデキが全てのグループで演奏。
画像


フィーバス
a.q.r(mc) tuker(mc)
サポートKikumaru(Chorus)まめ(DJ)

●グダグダ  リーダー・タダセンパイ 
タダセンパイ(Vo.Gt) イシカワヒロヤ(Vo.Gt)ニッタパン(Vo.Ba) フジッコ(Vo.Dr&Per)
ミヤコシオサム(Vo.Pf)

メルティングキス
Sax.森英記 Gt.佐藤誠 B.須川こういち  Dr.鈴木たけお Per.山下由紀子 


金継ぎの先生・いらはらみつみさん

銀座プランタン6Fで開催中のエコアートプロジェクトに行く。
画像


画像



「eco&art」のテーマで、3名の作家(漆・いらはらみつみ、彫金・塚田尚三、金唐紙・池田和広)からなるグループ展
確かな技術に裏付けられたエコ。

紙コップ・卵のケース・ハンカチに漆を塗る
みつみさんの漆はいつも斬新だが
塚田さんの傘の柄を使った一輪挿しもセンシティブで彼らしかった。


今日まで。銀座プランタン本館6F「ギャルリィ・ドゥ・プランタン」


みつみさんには2月からツツミエミコ紙版画アトリエ開催日に
金継ぎ教室の先生としてお越しいただきます。
ご興味ある方は音絵楽までお問い合わせ下さい。

新春早々。今年もよろしくお願いいたします。

ナゼカ今年は新春早々
気持ちよく引きこもってしまっていた。
全くサイトのない松の内でまたまたブログとご無沙汰でした。
よろしくお願いいたします。

画像


引きこもりの理由は
部屋の模様替え大改革。壁の作品も大幅に架け替える
そこへ
昨年野沢二郎さんの新作をお買い上げになったO邸に
版画お届けの注文。

あの100号の大作のあるお宅へと向う
実に快適。外国生活が多かったOさん壁に作品はあたりまえなのだそうで
インテリアにぴったりの作品や雑貨を
見つける感性を日々磨いている。

作品が日常のパワーを静かにUP。
野沢さんの作品の威力が出ている

そこへあの作曲家の帽子登場。
画像


対面キッチンの壁には「音絵楽計」も
画像


まるでホテルの一室のようなムードにぴったり納まりました。
スヌーピーと一緒に。

今年も春から縁起がいい。
初詣は目黒の「らかんさん」からはじまった。
不動尊の護摩焚きもはじめて経験。
東京ではない空気感を味わう。
神々とか仏とか神聖なるもののいる空気
作品のある生活

いい幕開けだ。


作品のある生活がもっともっと広がりますように。

2011.










つながる世界。いいぞ!!フィーバス

画像
画像

この画像はANBDでの赤レンガ倉庫前の様子。
手前の妖しげな物体は銃を持っているのはデゴ銃とショータロー19歳

思えば一年前の真夏の画家とライブハウスイベントからのつながりで
お付き合いしていたフィーバスがベルギーのレーベルに招かれご機嫌な日本語のラップを披露してきた。
彼らのラップはチャンバラフローと呼ばれヨーロッパの人たちに大うけだった。
画像はこちら
さすがカッコイイねお客さんも。タッカーが英語しゃべってる!?
フィーバスの特徴はなんと言っても日本語の≪韻
赤レンガではJAZZのSAXのインストと韻を踏んでいた。
まだまだフィーバスの快進撃は続く。ヨーロッパでCDが発売されるらしい。
やや先をこされた・・・・。
音絵楽もレーベル活動がんばるぞーーー。

フィーバスは定期的に日本でもライブを行っているなんと12月18日はSAXのモリヒデキ氏がゲストらしい。
モリヒデキ氏もラップを歌うのか???

詳細は
12月18日(土) @ 青山LoopOPEN 16:45~22:00
フィーバスは、19:50~約30分ライブ
料金 ADV 2500円(1ドリンク付き)
DOOR3000円(1ドリンク付き)

場所 青山Loop 
渋谷区渋谷2-1-13B1
(青山通り沿い)青山学院大学の道を挟んだ隣です!
斜め向かいは、こどもの城いい場所だな。忘年会の梯子。いってみよう

http://www.live-loop.com

ANBDライブアート格闘の20分。

ついにANBD国際展示が始まり
残りあと3日。
19日は予想通りの熱気の嵐。

ANBDのアジア参加アーティストとMeltingkissの
まさに一期一会の共演。

●今回ライブペインティングの国際公式ルール

1・制限時間は20分である
 音楽スタートが開始。音楽終了が完成。

2・サイズはベニヤ板一枚分のパネル
 自分の使いやすい用紙を貼っておく

3・画材は全て持参

4・チームで描いても良い


韓国アーティストはポスターカラーで
中国アーティストは水墨画と布・花のコラージュ
台湾アーティストは写真のコラージュ
日本アーティストはクレヨン

と打ち合わせをしたわけではないのですが見事に画材も
別のものになりました。
公式ルールのみ各国に伝えてありましたが
アーティストとあったのは18日前夜祭の夜。

ここではかけないハプニングもあり
明日はどうなるのかと心配しつつも
いつものようにアートの神様への神頼みで
本番。

まさにミュージシャン+ペインター+観客の
それはそれは熱い熱気に
包まれたみごとなライブペインティングが完成。
人間の能力はスゴイ。
20分しかない制限時間。
何よりも感動的だったのがアジアのお客様たちの熱気です
みなさんもちろんカメラを持ってきているので何の誘導もないのに
どんどん舞台に押し寄せて
舞台の上に上がりシャッターを切っていました
舞台でサポートをしていたら
そのお客様たちの熱気がどんどんアーティストを
あおって音楽と一体化して空気を作っていくのが
目に見えて分かりました。

まさに観客と一体になるLIVEの完成
見事なアジアの混沌・喧騒・融合・対話

でも最後に浮かんだ言葉は

『祝福』

音の嵐の中で
出来上がった絵は
作品は赤レンガ倉庫一号館2F
ギャラリーに飾られています。
23・24
今日明日は
デコ銃ワークショップと
フィーバスのラップイベントがあります
SAX Mori も登場。
ぜひアジアの祝福を・・・。
http://anbd.info/jp/event.html




ANBDがまもなく始まります。

はじめて中国に行ってからはや3年。
ANBDの趣旨は今後のアジアに重要な役割を果たしていく
アートやデザインや音楽が言語の壁を越えて今後の重要なアジアのつながりをつくっていく。
市民レベルでの交流がますます盛んになるアジアの中にあって
わたしたちにアートを通じて何が出来るのか?
これからだ。

アジア4都市アーティストが決定。
すばらしい交流の機会に感謝。

詳細はこちら 

音絵楽イベント:真夏の画家とライブハウス


ついに公開。2009・8・30日の真夏の画家とライブハウスイベント映像。
この奇跡が更なる発展を遂げ
2010は拡大!!!!
ANBDアジアネットワークビヨンドデザイン展2010のオープニング
デアジア4ヶ国のアーティストのライブペインティングに発展します。




つながるLIVE。セサミスペースさんのこと

画像

写真作品:セサミスペース

はじめは一枚の写真から・・・。
セサミスペースさんは写真を加工してキャツチーな絵を作るアーティストです。
ちょうど2年前この写真が気になってそれから時々アートフェアー等で
お会いしているうちにつながり、ついに明日はLIVEに映像を提供してくれることになりました。

この日のためのオリジナルです
やさしいでも不思議な映像「獅子座に捧ぐ」
映像に生演奏乞うご期待。

セサミさんは
関西人。意を決して東京にこの春やってきた新進気鋭の身近な作家です。

会期 2010年8月9日(mon)
時間 18:30OPEN19 :00START
会場 GRAPEFRUIT MOON
料金 前売・予約¥2400(ドリンク別)当日¥3000(ドリンク別) 
予約 GRAPEFRUIT MOON
    tel/fax:03-3487-8159 
    web:http://www.grapefruit-moon.com

Melting Kissビジュアルとセッションするアートミュージシャン
演奏Melting kiss
Sax.森英記 Gt.麻生一平 B.須川こういち  Dr.鈴木たけお Per.山下由紀子 

版画展示・映像・オトエガクな話 紙版画・ツツミエミコ
VJ映像・HIROSHI 作品賛助・野沢二郎
ゲスト・ セサミスペース(現代アート作家)スペシャル映像製作中!!  

会場:GRAPEFRUIT MOON  
世田谷区太子堂2-8-12 佐々木ビルB1
三軒茶屋駅太子堂中央街を進んだ(約4分)先の右手、Bar・DIPのB1



漆と紙版画。アトリエ展

画像


夏の涼しいお菓子三原堂で買いました。
今回も品のよい?!アトリエ展示新作の瓢箪徳利
画像


ひなたの漆も紙版画も新しいおウチに旅立ち今夜は
ご家庭の宴をにぎわしていると思うとうれしい。
ありがとうございます。
アトリエから作品が旅立って日常に
ちょっとゆったりした時間を感じていただける機会があることが
たのしい。

ワークショップもそうだ。時間がワープする。
画像

いつも思うがつい2時間前真っ白だった紙が別世界になって行く様がすごい。
今日はにじみとステンシルの組み合わせ。
みんな手馴れてきた。
手馴れてくると欲が出る。
欲が出るとどこかで見たものと似てくる
かっこよくとか考えちゃうしね。

明日も自分で考えて作る
スパルタワ-クショップ。
明日は大人DAYです。




獅子座に捧ぐ。強運LIVE

画像


獅子座のバンマスのBIRTHDAY LIVEということで
今回は獅子座の方がご来場いただくとプレゼントがあります。
獅子座ご同伴の方にも特典があります。

獅子座というとまず思い浮かぶのは
映画エリック・ロメールの作品 『獅子座』(Le Signe du lion)
ヌーベルバーグらしい傑作だ
このジェットコースターのような浮き沈みの激しいエキサイティングな
獅子座の作曲家の男の話 
●獅子座最強!と思わせる映画です。

この獅子座の集まる強運ライブぜひお越し下さい。
●音絵楽な演奏会Summer Birthday LIVE●

真夏の獅子座に捧ぐ!曲とビジュアルの世界
絵があって音がある暑い夏の演奏会
夏こそステキなだれかを誘ってLIVEに。

会期 2010年8月9日(mon)
時間 18:30OPEN19 :00START
会場 GRAPEFRUIT MOON
料金 前売・予約¥2400(ドリンク別)当日¥3000(ドリンク別) 
予約 GRAPEFRUIT MOON
    tel/fax:03-3487-8159 
    web:http://www.grapefruit-moon.com

Melting Kissビジュアルとセッションするアートミュージシャン
演奏Melting kiss
Sax.森英記 Gt.麻生一平 B.須川こういち  Dr.鈴木たけお Per.山下由紀子 

版画展示・映像・オトエガクな話 紙版画・ツツミエミコ
VJ映像・HIROSHI 作品賛助・野沢二郎
ゲスト・ セサミスペース(現代アート作家)スペシャル映像製作中!!  

会場:GRAPEFRUIT MOON  
世田谷区太子堂2-8-12 佐々木ビルB1
三軒茶屋駅太子堂中央街を進んだ(約4分)先の右手、Bar・DIPのB1F

8月9日のLIVEは見逃せない。


音絵楽な演奏会8月9日面白くなってきました。

今回ゲストは現代アート作家のセサミスペース(人の名前です)さん
http://www.sesamespace.net/
ビックリ映像を今回のテーマBirthdayLive獅子座に捧ぐに向けて
編集してくれます。VJのHIROSHIも映像編集中
今回はバンドの演奏とは別にコーナーでお届けします。

音楽があって絵がアル場所に今回もどうぞお越し下さい。

ライブペインティング考。六本木クロッシング

5月31日のライブは多くのアーティストも
感心をもっていらしてくださった。
「どうですか?ライブで絵を描いていただけないでしょうか?」と矛先をむけると。いやーとてもとてもと言う返事
描きそうもない人に矛先をわざと向けて言っているのだから
無理はない。
たとえば静謐さ漂う日本画家とか・・
アカデミックな精密描写の油彩画家とか・・・
でも皆さん一応に関心を持ってくださるのだからありがたい。
作家は自分が描いている所を
見せるために描いているわけではないから
そこを俯瞰すると恥ずかしくなるに決まっている。
でも俯瞰するきっかけがひとたびあれば
その行為そのものを含めアートになる。それがライブ。

今回森美術館の六本木クロッシングに仕事もふくめ3回ほど足を運んだ
やはり今回の「芸術は可能か?」と言う優れた問いに答える作品20点
を何回か観てその行為そのものが可能だということが分かる。
どんなに古典的なタッチの絵画を現代に描いていたとしても
作家が生きている限りはその作品を介して人とのコミュ二ケーションが始まり
そこに芸術の種が生まれる。
生まれないものはやはり芸術とはいわないのだろう
優れた芸術の先には何らかの新しい変化が生まれる。
この展覧会で印象的なのは自分のことを芸術家だとは思っていないという
作家が結構いるということだ。
芸術を作っているのではなくその行為を生きている。

この土曜日4回目になるが
森美術館に今度は10代半ばの若者たちと見学に行く。
小学生や中学生の芸術との接し方を観ていると
芸術は可能だと感じる。

現代アートもいまやなんだかよく分からない
という人はずいぶん減少したように思うが
80万人90万人と人を集めている仏像の展覧会に
足を運んでいる人の何割が現代アートの展示を見ているのか気になった。
まったく住み分けているのか?
そのどちらも行き来している(わたしみたいな)人との
交流を音絵楽でもっと面白くしていきたい
















ライブペインティングがまた実現する。

音楽と絵画をセッションさせるそう思いつつ月日が流れ
またまたイベントがやって来る。
今回はアジア4ヶ国の作家とのセッションを試みたいと奔走中
10月19日横浜赤レンガにて詳細はまたお知らせします。

8月9日のMeltingkissグレープフルーツムーンのLIVEはまたまた
グラフィックとの共演です。ぜひいらしてください
8月のお誕生日の方は
獅子座のSAX森英記からスペシャルなプレゼントが・・・。

8月9日三軒茶屋グレープフルーツムーン
PM19:00から