音絵楽の輪郭2.版画の場合

オトエガクに欠かせないのは版画の存在。 今までのイベントでも版画のエレメントは実に重要 紙版画という簡単でデリケートな技法がオトエガクの 進行役。 特にト音記号の形をしたオト猫は大活躍。…

続きを読む

it's展 がやってきた。

no image
年に一度とはいえ 20年続くグループの展覧会(なんじゃこりゃ?)展 毎回面白いのは あみだくじで最終日にあたつたメンバーが 全員が描かねばならない宿題をだし 一年後に持ち寄るもの。 …

続きを読む

紙版画で一曲。

今日明日アトリエでワークショップやってます。 紙版画のワークショップは今日と明日 気になる方はぜひお問いあわせはこちらまで急にふらっと手ぶらで参加できます。 「送る版画」を封筒に摺りま…

続きを読む

つながる世界。いいぞ!!フィーバス

この画像はANBDでの赤レンガ倉庫前の様子。 手前の妖しげな物体は銃を持っているのはデゴ銃とショータロー19歳 思えば一年前の真夏の画家とライブハウスイベントからのつながりで お付き合…

続きを読む

宴は終わったのか?

no image
オトエガクのストーリーはイベント(宴)が終わってから始まる。 次に何が生み出されるのか イベントから2週間たってみんな何か考えている。 直接まだ話はしていないけれど クリエーターという人…

続きを読む

鉄の彫刻家浅井憲一さんの個展。

北海道から鉄の彫刻家がやってきました。 かれこれ15年ぐらいのお付き合いの彫刻家 作家として畑を耕しながらの彫刻家生活。 作家の浅井さんは人柄もさすが北海道。開放感のある方です。 奥…

続きを読む

ライブペインティングはブームか?。

ライブペインティングは結構ブーム。 昨日も汐留で何人か2日間で描くをライブしていた。 ちょっと前にミヤザキケンスケさんのお遍路(四国巡礼)の旅 でのスケッチや旅先でのお礼代わりの似顔絵スケッチ…

続きを読む

那須の空気。殻々工房のこと。

那須に行くのは久しぶり。野沢二郎さんの個展も5年ぶりとか・・・。 那須はここ6・7年でレストラン・カフェなど いわゆる温泉地ではないムードの 場所が数多く出現してきているらしい。 …

続きを読む

野沢二郎展+SAX

ギャラリーにもっと生演奏を。 今回は銀座ギャラリーコバヤシで行われていた 野沢二郎展に森英記がSAXを持っていきました 抽象的な油彩画の作品とSAXの共演。 静謐なギ…

続きを読む

ひときわ色っぽい「む」

坪内祝義展:みたて・かな 日本の文字これもまた再構築されるべきものとかねがね思っていたら、 ついにここにも音絵楽な人(勝手に)を発見。 坪内祝義(つぼうちときよし)さんは 数…

続きを読む