アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アート」のブログ記事

みんなの「アート」ブログ


真夏のフェス。還暦から始めようぜ!!

2015/08/08 09:28
画像


音楽があって絵画があれば日常のテンションががらっと変わる

還暦をよってたかって勝手に祝う。
それ以上でもそれ以下でもない
そんな場面を音楽とアートで盛り上げてみる企画。
どなたでもご参加いただけます。
https://www.facebook.com/events/499574970208788/

昔の人は年をとることの節目節目に祝い事を織り込んでいた
もとは親族であつまり長寿を祝う。長生きっていいな。
ということを幼い頃から味わうごく自然に

今都会で長生きを心からたたえ合う場面はどのぐらいあるだろう
この、「心から」が音楽やアートの果たす役割に重要なのだ
自分のために相手のために心から演奏する。作品を提供する
アーティスト大集合。
お見逃しなく。









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


音絵楽の輪郭2.版画の場合

2012/05/10 15:51
画像
オトエガクに欠かせないのは版画の存在。
今までのイベントでも版画のエレメントは実に重要
紙版画という簡単でデリケートな技法がオトエガクの
進行役。
特にト音記号の形をしたオト猫は大活躍。
この猫がアートと日常を結びつける重要な
役目を果たしているのです
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


音絵楽の輪郭。その1・野沢二郎氏の場合

2012/02/26 17:25
画像



不思議なことだが
音絵楽を始めた3年前は世の中が
今のような状況になるとは思いもよっらなかった。
何かアートや音楽の活動が狭い中で
まとまっているような気がして
ジャンルを問わず人やイベントが
交差すればもっともっと気楽に
広がるそんなつもりもあった。

だが、3年という時間と震災という衝撃があって人々は
あたりまえにじっとしてはいられなくなって来ている。
今まで出会えなかったようないろいろなものが
出会うように場を広げ交差し始まっている。

そんな予感にピッタリの展覧会が
千葉の川村記念美術館で行われている。
この展覧会は美術の縦軸と横軸があたりまえに交差してる
世界の有名作家と日本の現代作家
そのなかに2009年に音絵楽イベントに登場してくれた
野沢二郎氏がいることは実に素晴らしい。

あの日のイベントを経て
野沢氏も変化したことを私たちに伝えてくれた。
以後野沢氏は突き抜け続けている。
今回も300号の新作が圧巻だ。
まだまだこれから伸びる予感を秘めて
彼の作品は続いている。

今改めてこのブログの
アーティストへの質問状を読んでみると切実に
音楽とアートが絶妙のタイミングで出会っている気がする。

クロード・モネVS野沢二郎の
作品が見ることが出来る展覧会

DIC川村記念美術館
「抽象と形態:何処までも顕れないもの」会期2012年1月14日(土)―4月15日(日)
開館時間午前9時30分−午後5時
(入館は午後4時30分まで)休館日月曜日

3月25日にはアーティストトークがあります。

ぜひ足を運んでみてください。













記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あすは大船渡のやっぺし祭り

2011/08/19 11:28
14日SSSLIVEは多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。
復興は被災地だけのものではなく日本中復興すべきものがたくさんある。
心の復興。
真藤さんの「見えないということ」の話はゆっくり今度書きたい内容でした。
一歩踏み込んでかかわることの必要性が問われているのが今。
相手のためではなく自分のためにも。

復興までの長い道のりには
新しい出会いが必要。

お祭りという「癒し」は日本人にとって、とても重要なものです。

画像


GUDAGUDAのメンバーも明日は大船渡で歌います
封筒の家も何軒建つかな?

又新たな出会いに感謝。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月14日「封筒の家」もライブに登場。

2011/08/07 18:33
封筒の家は続続トレードされている
前回のワークショップでも封筒がどんどんチェンジ。
1人1枚がルールなので何枚作っても1枚としか交換はできません。
1枚だけ選ぶときが真剣そのもの唯一の家探し。交換する瞬間に記念写真を撮りました。
見ただけでは誰が建てたか大人なのか子供なのかプロなのかアマチュアなのか分かりません。
純粋な想いだけで唯一の家を探してください。

画像


画像


画像


画像


画像


200棟あまりの家を見ているとそれぞれの家が上昇気流に乗せられて飛んでいくようだ
もっと家が身軽になれば世界が広がる。
気持ちが表現に変わったとき物事がちょっとだけ進む。
8月14日のライブでは封筒の家も登場。トレードされていく封筒の様子をお伝えします。


それぞれの復興を音楽のメッセージにのせての日曜日のひと時是非いらしてください。
8月14日三軒茶屋グレープフルーツムーンにて
出演はこちら
PM7:00〜真藤一彦 PM7:45〜GUDAGUDA 
PM8:45〜Meltingkiss 3バンドたっぷりで予約・前売2400円当日は3000円です。
ワンドリンクオーダーをお願いします。
ご予約は三軒茶屋グレープフルーツムーン
or
詳しくはこちらへお問い合わせ下さい。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「封筒の家」大船渡に行く

2011/06/04 16:29
画像


東京や富山の氷見の子供たち大人お年寄りいろいろな人たちの思いのこもった
100枚あまりの封筒を持って大船渡に向う。
画像



きっかけはワンピース倶楽部の石鍋さんやアーティストの遠藤一郎さんの企画する
第1回大船渡「やっぺし祭り」のアーティストワークショップのお誘いがあったからなのだが
40人以上のアーティストやボランティアが前日から大船渡理利して準備・準備
画像


画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「封筒の家」続続建設中。

2011/06/04 15:50
画像


本郷でのワークショップで封筒の家を建て始めてはや2ヶ月
100棟以上の家が建ってきた。
その一つ一つが思いがあってすばらしい。
その思いをもって被災地大船渡に旅立つ日が来た
画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


「封筒の家」簡単なことからはじめよう。

2011/04/30 10:44
画像


4月30日5月1日紙版画ワークショップのおしらせ。
月に一度の紙版画アトリエ・ひなたの漆も飾ってますのでぜひいらしてください。
13時から18時まで

今回紙版画では

「封筒の家」をつくりますどこにでも送れる封筒を家にして版画を摺ります。
たくさんの新しい家を作りましょう。家のなかには自立発電しそうなものを摺ってみます。
たとえば「笑顔パワー」とか「乾杯パワー」とかこれからは
フリーエネルギーに向う時代フリーなアイディア募集中です。


封筒は何枚擦ってもよいですよ。テンプレートがあるので好きな紙を封筒にできます。
紙はアトリエにもありますが持ち込みも自由
きれいな色で摺った封筒を被災地との交流に一枚アトリエに置いていってくだい。
今私たちにできることでつなげていきます。

参加費:材料費込み2000円

場所:本郷アトリエ内ツツミエミコ紙版画アトリエ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


it's展 がやってきた。

2011/04/20 07:33
年に一度とはいえ
20年続くグループの展覧会(なんじゃこりゃ?)展

毎回面白いのは
あみだくじで最終日にあたつたメンバーが
全員が描かねばならない宿題をだし
一年後に持ち寄るもの。

今回の問題は「パン」

そもそもの作風がパンらしくない人がおおいので
15人15様のパンがおかしい。

ぜひいらしてください。
24日(日)まで

〒104−0061
中央区銀座7−8−1銀座渋谷画廊
11:00〜18:30最終日は17:00
TEL03-3571-0140



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アトリエ登場。秋山祐徳太子さんの佛理貴佛

2011/03/10 14:00
画像

アトリエにゲスト登場!!!。仏とはありがたい

現代アートの大御所でもある秋山祐徳大子氏に
本郷のツツミエミコ紙版画アトリエにご来場いただいた





不思議なご縁でミステリーツアーの秋山さんが登場。(さすがミステリー)



貴重な作品をアトリエに飾りツアーのお客さまやら

秋山さんの高校(工芸高校)の後輩クリエーターのまえでお話をいただいた。

佛理貴佛のお札もいつもの版画ワークショップの技法で制作。サインがかっこいいー

参加者はみんな記念としてありがたくいただくことができた。

画像

画像






「佛理貴佛に捧ぐ」即興演奏もありのスピード感とゆったり感あふれる時間であった。

文京区のお寺に奉納されているだけあってありがたいお顔立ち。

アートは人の心を支えるもの。

ともすれば知っている人だけが知っているになりがちなアートの世界が

JTBのツアーになるというのは世の中も広がりを見せてきた。

これも秋山氏のような自由なアーティストがいるからこそだろう。

紙版画アトリエにもいろいろなことがおこりそうな春!!!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
ツツミエミコ紙版画アトリエ。ワークショップ2日間
昨日はアトリエで金継ぎ教室第1回が行われた 素晴らしく面白い。今度はLIVE中継してみよう。 漆にかぶれるおそれもなんのその。がんがん漆をつかってしまった。 紙版画のワークショップは今日と明日 気になる方はぜひお問いあわせはこちらまで急にふらっと手ぶらで参加できます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/26 11:22
金継ぎの先生・いらはらみつみさん
金継ぎの先生・いらはらみつみさん 銀座プランタン6Fで開催中のエコアートプロジェクトに行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 12:54
つながる世界。いいぞ!!フィーバス
つながる世界。いいぞ!!フィーバス この画像はANBDでの赤レンガ倉庫前の様子。 手前の妖しげな物体は銃を持っているのはデゴ銃とショータロー19歳 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/09 10:14
ANBDライブアート格闘の20分。
ついにANBD国際展示が始まり 残りあと3日。 19日は予想通りの熱気の嵐。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 08:11
ANBDがまもなく始まります。
はじめて中国に行ってからはや3年。 ANBDの趣旨は今後のアジアに重要な役割を果たしていく アートやデザインや音楽が言語の壁を越えて今後の重要なアジアのつながりをつくっていく。 市民レベルでの交流がますます盛んになるアジアの中にあって わたしたちにアートを通じて何が出来るのか? これからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/05 07:57
音絵楽イベント:真夏の画家とライブハウス
ついに公開。2009・8・30日の真夏の画家とライブハウスイベント映像。 この奇跡が更なる発展を遂げ 2010は拡大!!!! ANBDアジアネットワークビヨンドデザイン展2010のオープニング デアジア4ヶ国のアーティストのライブペインティングに発展します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/12 19:28
漆と紙版画。アトリエ展
漆と紙版画。アトリエ展 夏の涼しいお菓子三原堂で買いました。 今回も品のよい?!アトリエ展示新作の瓢箪徳利 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 00:39
8月9日のLIVEは見逃せない。
音絵楽な演奏会8月9日面白くなってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 07:37
ライブペインティング考。六本木クロッシング
5月31日のライブは多くのアーティストも 感心をもっていらしてくださった。 「どうですか?ライブで絵を描いていただけないでしょうか?」と矛先をむけると。いやーとてもとてもと言う返事 描きそうもない人に矛先をわざと向けて言っているのだから 無理はない。 たとえば静謐さ漂う日本画家とか・・ アカデミックな精密描写の油彩画家とか・・・ でも皆さん一応に関心を持ってくださるのだからありがたい。 作家は自分が描いている所を 見せるために描いているわけではないから そこを俯瞰すると恥ずか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 12:39
JAZZに漆。
漆の時計のNEWバージョンを作りました まだ試作ですが 版画を印刷した厚い和紙をもう一度カッティングして タップリ漆を塗ってもらいました。制作は漆器のひなたさん MusicBirdもついに漆器に・・・・ やはり一番塗ってもらいたいのは楽器です。 音のためにはかなりいいらしい・・・。 ギターやベースは漆がそもそも拭いてある物があるけど SAX・ドラム・パーカッションみんな漆を塗装したら ゴージャス。。。 ほんとに塗るのは大変なんですから簡単に言わないで下さい・・・と また日向... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/04 00:19
動く版画。VJ絵画
動く版画。VJ絵画 31日のLIVEはいかがでしたでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 16:45
阿修羅像から旅立つ日常。ひなたの漆
阿修羅像から旅立つ日常。ひなたの漆 いつもアトリエに漆器を飾ってくれている日向龍さんの 作品展示が青山の 桃林堂http://www.tourindou100.jp/tenpo/toukyou_tenpo/t_garally_info.htmlで 開催される。5月18日から23日まで。 新作多数を携えての意欲的な展覧会だ 昨年世界一の美術展動員数を誇ったのは東京国立博物館の 阿修羅展94万人は記憶に新しい。 あの阿修羅は乾湿像といって麻布に漆を何層にも 固めて塗っていく技術によって造られている。 その技術を使... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/16 20:06
ツツミエミコ紙版画アトリエ
ツツミエミコ紙版画アトリエ 音絵楽のサテライトともいえるアトリエ展を昨年末から月に一度始めました いつどこで?はこちらへお問い合わせください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 15:43
野沢二郎×Meltingkiss×フィーバスのヒップホップ
野沢二郎×Meltingkiss×フィーバスのヒップホップ いよいよ明日はレコ発LIVE ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 12:52
金属のオタマジャクシ?
金属のオタマジャクシ? 銀座ギャラリー山口の友常みゆきさんの個展に伺う 今回真夏の画家とライブハウスイベントで知りあった アーティスト若い女性なのに大きな金属を打ち出して 意欲的に作品を作っている。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/07 10:51
アジアの共感・アイ・ウェイ・ウェイ展
アジアの共感・アイ・ウェイ・ウェイ展 森美術館またまた駆け込みで アイ・ウェイ・ウェイ展を見に行く。 あの北京オリンピックの鳥の巣のコンセプトを作った人だ 森美術館には教育プログラムでは よくお世話になっている。 地道に着々と現代アートを根付かせ美術館のイメージを変えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/07 09:52
最終日。
野沢さんの作品展も今日で終わり。 今週はかなり多くのアートイベントが行われていて 面白いものも多かった 今日最終日はエンディングに4時から森英記氏の演奏。 コバヤシ画廊にて。 このあとにどう続くかが楽しみ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/31 06:58
音楽のちからと絵画のことば
昨日のオープニングはとても楽しいものでした。 演奏もお客さんもノリノリムード。 今回の夏の完結ともいえる野沢氏の一連の作品群やはり強烈でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/27 19:51
ベルエキセントリック
加藤和彦さんの訃報を聞いて なにかちょっと色々ものすごく高速で回想した。 1980年代が結構私に影響を与えたのかな?。 と、今まで意識していなかったこと。 ベルエキセントリックというアルバムが とても印象に残っている。画家の金子國義 さんのジャケット。 アルバムの最後の曲は坂本龍一さんのソロのジュ・トゥ・ヴ。 このとき初めてサティのこの曲を認識した ジムノペティといえばルイ・マルの鬼火 ジュ・トゥ・ヴといえば加藤和彦のベルエキセントリック 音楽がビジュアルと結びついているアル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 02:09
野沢二郎個展2009。ついに完成!!
あの作品が公開される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/19 07:21
紙版画がセッションしたこと。
紙版画がセッションしたこと。 台湾の展示でこの一年の活動をひとつの映像にまとめてみた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/17 03:04
明日の浅井憲一展エンディングに乱入。
前にご紹介した北海道の彫刻家浅井憲一さんの個展はついに明日で終了します。 まだの方は是非六本木ストライプハウスギャラリーまで。 http://striped-house.com/now.html 今回森英記氏はオープニング・16日とSAXを持って会場に向った。 鉄は不思議だオープニングの日とまったく違う表情になっている 鉄がどんどん錆びで変化している。 即興のSAXが鉄によく似合っていた。不思議。反響するのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/20 14:12
ワンピース倶楽部に出展。
野沢二郎氏の作品をワンピース倶楽部に出展。 現代アートを一年に一度は買うと決意した人たちの集まりの会。 ここで現代アートのことを色々勉強し改めて感じることが多かった。 初めて野沢さんの作品を買ったときのことは忘れない。 これからは買うつもりで作品を見ようと思った瞬間だった。 アートは見るものではない買うものだと思うと全くちがってみえるし 私も版画を多くの方に買い続けてもらっているので 作家にとってそれがどんなに大きなエネルギーになっていることか 痛切に感じる。作品を買う人も作品の... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/11 22:45
鉄の彫刻家浅井憲一さんの個展。
鉄の彫刻家浅井憲一さんの個展。 北海道から鉄の彫刻家がやってきました。 かれこれ15年ぐらいのお付き合いの彫刻家 作家として畑を耕しながらの彫刻家生活。 作家の浅井さんは人柄もさすが北海道。開放感のある方です。 奥さまの幸子さんも素晴らしいキャラクターです。 作品だけでなくお二人にあえるのもこの個展の魅力。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/11 04:05
ライブペインティングはブームか?。
ライブペインティングはブームか?。 ライブペインティングは結構ブーム。 昨日も汐留で何人か2日間で描くをライブしていた。 ちょっと前にミヤザキケンスケさんのお遍路(四国巡礼)の旅 でのスケッチや旅先でのお礼代わりの似顔絵スケッチこれは面白かった。 即興で描くは絵描きにとっては基本。芸は身を助ける。 基本的にどこででも描く。 今日もライブペインティングをしている人に会ったが ライブペインティングをしている人はコミュニケーションが 好きな感じがするな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 03:06
汐留シオサイトアートプロデューサー雨海武さん。
汐留シオサイトアートプロデューサー雨海武さん。 汐留に向う。 面白いイベントをプロデュースしている雨海氏に会いに行く 雨海氏は野沢二郎氏の予備校時代の教え子でもある。 とてもいいテンションでアート界を活性化する仕事でがんばっている。 今回の真夏の画家とライブハウスのことでもご協力いただいています。 ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 04:55

トップへ | みんなの「アート」ブログ

音絵楽otoegaku アートのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる